トレイを高速で連続して接着する

トルコの機械メーカー DMS Osman Çubuk Makine Ltd. Şti は、ロバテックトルコ のサポートを得て新しいトレイ成形機を開発し、標準バージョン機と比較して 25 % の生産量増加と 50 % の接着剤削減を達成しました。

Home-Slider-DMS-Mobile

2018年、DMS は大きな試練に直面していました。「お客様はトレイ生産量の上昇を求め、また同時に接着剤使用の削減を望んでいました」と DMS のErhan Çubuk 氏は振り返ります。生産速度を上げ、ビード塗布から接着剤を削減できる点塗布(ステッチング)へ切り替えるには、より長寿命の電磁式塗布ヘッドの使用が求められました。「SpeedStar Compact は5億運転サイクルに耐え、理想的なソリューションでした」とロバテックトルコのセールスマネージャー、Hakan Tanriöven は語ります。「ステッチングであっても、トレイの接着は安定しています。塗布ヘッドあたり同時に非常に小さな点による接着剤のライン2個をケースに塗布することができます」

 

詳しい情報は当社のサクセスストーリーでご覧になれます。

この記事を共有する

プレスキットをダウンロード

  • プレスリリース (PDF)
  • 画像
ダウンロード