AERO – 位置精度が高く、縁まで正確なホットメルトのスパイラル塗布を実現するスプレーヘッド

Aeroスプレーヘッドを使うと、再現精度の高く、縁まで正確なホットメルトのスパイラル塗布によるスプレー塗布パターンが得られます。すべての塗布パラメーターは別々に設定できるので、スプレー塗布は要求内容を正確に満たします。しかも、Aeroはメンテナンスフレンドリーで、インテグレーションが簡単で、ロボットシステムにも活用可能です。
360-view-icon

AEROスプレーヘッドのメリット – 一覧

  • 外付けエアヒーターにより、再現精度の高い、縁まで正確なスパイラル塗布
  • 別々に設定可能な塗布パラメーターにより、正確に調整された塗布パターンを実現
  • 外付けエアヒーターは取り外しも可能なので省スペース
  • 簡単にノズルの交換ができ、接着剤フィルターが最適化されているので、Aeroはメンテナンスフレンドリー
  • CoolTouch断熱により、作業員が不意に触ってしまっても、やけどしないよう保護します
  • インテグレーションが簡単で、直接PLCから制御

大まかにスプレーしたり、正確でシャープな輪郭でホットメルトのスパイラル塗布

Aeroの特別な点は?外付けエアヒーターになっていることです。つまり、スプレーエアの温度は接着剤の温度とは関係なく調節されます。これは、正確でシャープな輪郭でスパイラル状にホットメルトのスプレー塗布をするために決定的な必要事項となります。スプレーエアの温度のほか、エア供給のタイミングとエアの圧力も中心的な役割を果たしています。これらのパラメーターは個別に設定し、調節されます。正確でシャープな輪郭でホットメルトのスパイラル塗布をきれいにするためのカギとなります。スプレー塗布の幅は6~25 mmです。スプレーエアの圧力を高めると、スパイラル塗布から大まかな塗布に変わります。

形が整っていない製品や表面向けのホットメルトのスプレー塗布

Aeroは、形が整っていない製品や表面への、ホットメルトのスプレー塗布に特に適しています。典型的な応用分野として、例えば室内工事や自動車産業における内装、建材における断熱材の接着などがあります。スプレーヘッドは熱可塑性および反応性の接着剤を塗布できるので、Aeroは幅広い範囲のホットメルトのスプレー塗布に適しています。スプレーエアの温度は柔軟に調節できるので、高粘度のホットメルト接着剤でも問題なく塗布できます。

自動車の内装は、ホットメルトのスプレー塗布が適用される分野です

自動車の内装は、ホットメルトのスプレー塗布が適用される分野です

建設業界における断熱材はホットメルトのスプレー塗布に適しています

建設業界における断熱材はホットメルトのスプレー塗布に適しています

AEROは組み立てが柔軟で、簡単にインテグレーションでき、ロボットシステムにも使用できます

外付けエアヒーターは、組み込み状況に応じて、加熱部分の左または右に取り付けることができます。狭いスペースの場合は、加熱部分から完全に取り外すことも可能です。24-VDC標準インターフェースを使って、スプレーヘッドはPLCから直接制御できます。Aeroはロボットシステムと一緒に使用することにも適しています。一部の協働ロボットには、ロバテックではインテグレーションキット と 対応ホルダーとソフトウェアを提供しています。

外付けエアヒーターの取り付けのバリエーション
外付けエアヒーターの取り付けのバリエーション

メンテナンス回数を減らし、やけどから保護

オプションで加熱ブロックに接着剤フィルターをつけると、ノズルの詰まりを減らせるので、メンテナンスの回数も少なくすることができます。使用するフィルタータイプSXとスプレーエレメントAX Diamond Sは、他のロバテック塗布ヘッドとも互換性を持ち、予備部品の保管が簡単になります。ノズルの交換が必要になったら、固定ナットをゆるめ、ノズルをとても簡単に交換できます。作業員が不意にスプレーヘッドに触ってしまっても、やけどしないよう保護するため、AeroにはCoolTouch断熱が装備されています。

DOWNLOADS

詳細な技術情報はこちら

ヘルプいたしましょうか。

追加の情報が必要ですか。すぐにご連絡ください。接着アプリケーションの専門家がご質問にお答えします。