GREEN GLUING 1年

2019年5月、ロバテック・グループは新しいブランディングを開始しました。それ以来、経済面と環境面の思考と行動を調和させた「Green Gluing」は、ロバテックの哲学としてさらに注目を集めるようになっています。Green Gluing投票キャンペーンから得られた寄付金が今週、3つの環境団体に贈られました。

Green Gluing開始からちょうど1年、合計1万スイス・フランの寄付金が投票結果に基づき分配され、Rainforest Alliance、Ocean Conservancy、そしてBirdlife Internationalの3つの環境団体に贈られました。これは、持続可能性の分野におけるロバテックAGの全般的な取り組みの一環でもあります。環境のための措置は、たとえ小さなものでも一つ一つが何らかの効果をもたらすという信念に基づいて行われています。Green Gluingは接着プロセスの最適化だけにとどまらず、はるかに大きな範囲に影響を及ぼしています。

詳しくはGreen Gluingをご覧ください