視覚化

Visualization
接着プロセスの制御、操作、監視の全機能が一つのグラフィカルユーザーインターフェースにまとめて表示されます。ローカルの操作ユニットへのアクセスか、直接ホスト機へのアクセスか、あるいはモバイル機器を使ったリモートアクセスかは関係ありません。

モバイル機器を使ったリモートアクセス

ウェブサーバーテクノロジーが統合されているので、接着プロセスをモバイル機器またはPCを使ってリモートで制御、操作、監視できます。レスポンシブウェブデザインのユーザーインターフェースを持つウェブブラウザーを使って簡単にアクセスでき、リモートアクセスが特別にユーザーフレンドリーな体験になります。リモートアクセスはメンブレンキーボード付きのモデルでは利用できません。

ホットメルトアプリケーターはご希望に応じて、ローカルな操作ユニットなしでも納品可能です。それによってデバイスが全システムに簡単に組み込み可能なので、経済的であるとともにより多くの安全性を提供します。

Visualization-Remote

ホスト機へのアクセス

Visualization-Host

ロバテック塗布ソリューションの標準化されたユーザーインターフェースはホスト機に簡単に統合できます。すべての機能を全ソリューションのメイン画面で直接に視覚化し、呼び出し、実行できます。

ローカル操作ユニットによるアクセス

ローカル操作ユニットは、ホットメルトアプリケーターの構成要素(ホットメルト塗布またはホットメルト・コールドグルーの塗布の組み合わせの場合)として統合されるか、スタンドアローン型機器(コールドグルー塗布の場合)から成っています。 

全機能の操作はタッチスクリーンを使って快適に行われます。メンブレンキーボード付きのモデルでは利用できる機能が限定されます。

Visualization-Local

視覚化のメリット – 一覧

  • 全機能でグラフィカルユーザーインターフェース
  • 直感的なユーザーガイダンスによって、正確な操作が簡単になります
  • ローカル、リモート、ホスト機のいずれからでも任意の拠点からアクセス
  • 統一感のあるルック・アンド・フィールで必要なトレーニングを減らせます

基本機能

ロバテック・コントロールシステムはモジュール構造なので、工場出荷時でも、後から追加装備または機能拡張の一環でも、接着剤塗布に希望の機能だけをアクティベーションすることができます。

基本機能はすべてのホットメルトアプリケーターでデフォルトで有効になっています。基本機能を使うと、接着プロセスの簡単な設定が可能で、基礎的なシステムデータを供給します。

  • 加熱ゾーン
  • ポンプ
  • ステータスおよびエラー表示
  • 充填レベル監視
  • 温度低下
  • 週間式タイムスイッチ
  • 自動充填システム
  • スプレーガンを使ったアプリケーション向けの設定

プロセス最適化の機能

すべてのアプリケーションで同じように使える基本機能のほかに、接着プロセスの最適化のためにその他の機能も選択できます。ハードウェアインストールの手間がなく、ソフトウェアキーを使って快適にアクティベーションが行われます。

ホットメルトおよびコールドグルー向けの塗布の長さと塗布量を効率的に制御、管理します
接着剤消費量と接着剤塗布位置の監視
システムデータと測定データの収集と評価用

DOWNLOADS

詳細な技術情報はこちら