システム監視

System-Monitoring
システム監視 — 生産プロセスのデジタル化における重要なコンポーネント。システム監視は、予防、修正、最適化のためにプロセスを適応させるのに重要な消費データおよび運転データを供給します。トレンド解析と評価は透明性を作り出し、接着プロセスのエラーのすばやい検出を可能にします。

設定データを一箇所に保存

この機能により、接着剤塗布システムに関する設定データを任意の数だけ一箇所にまとめて収集できます。接着剤メーカー、接着剤の種類、ポンプ圧力、空圧、ならびに塗布ノズルと製品間の距離に関するデータのほか、商品番号は特に重要です。商品番号があると、正確な交換部品の注文のためにコンポーネントをすばやく識別できるからです。

接着剤の節約を簡単に計算

接着剤カリキュレーターは、スティッチモードを有効にした場合にどれだけの接着剤およびコストの節約を達成できるか計算します。これによって節約の可能性が透明化され、理解できるようになります。

最小限の接着剤塗布で確実に接着

接着剤測定システムAMSの設定・解析機能が高い信頼性で接着剤塗布量を監視します。塗布量を確実に接着するのに必要な最小量まで減らせます。接着剤塗布量がすばやく検出されるので、安全マージンを最適化し、接着剤消費量を減らすことができます。

エネルギー効率を可視化

エネルギー消費のモニター機能は、システムの現在の加熱出力を把握し、1日、1か月、1年あたりの値をkW/hで蓄積し、結果をグラフにしてわかりやすく表示します。

メンテナンス間隔をよりスピーディーに計画

システム監視は、定義されたコンポーネントに関して現在実行している運転時間またはスイッチングサイクルのデータを供給します。推奨するコンポーネントの使用期間を考慮して、システムがコンポーネント特有のメンテナンスメッセージを表示します。わかりやすいグラフィック表示により、未処理の予防措置をすばやく把握でき、予期せぬダウンタイムを防止します。

プロセス最適化に完璧な機能

塗布ソリューションの豊富な機能は、工場出荷時でも、購入後でも、追加装備の一環でも問題なく拡張できます。ハードウェアインストールの手間がなく、ソフトウェアキーを使って快適にアクティベーションが行われます。

接着剤消費量と接着剤塗布位置の監視

DOWNLOADS

詳細な技術情報はこちら