プロセス制御

Process-Control
プロセス制御の機能を使うと、ホットメルトおよびコールドグルーアプリケーション向けの塗布の長さと塗布量を効率的に制御、管理できます。練り上げられた操作コンセプト、わかりやすい視覚化、そして大規模なジョブデータベースにより、快適な操作が可能になり、すばやいフォーマット切り換えが簡単になります。

塗布制御 – 統合され直感的

.塗布制御はロバテック・コントロールシステムに構成要素として統合されていて、簡単かつ直感的に操作できます。チャンネルごとに最大32個の接着剤塗布プログラミングが可能で、連続的または断続的、ドットモードまたはビードモード、固定長さまたは自動長さ調整など、塗布制御は様々な種類の運転モードをサポートしています。さらに1000個以上のジョブでフォーマット特有の設定や塗布パターンを保存でき、手動またはPLCで呼び出すことができます。

Process-Control-Pattern

塗布量制御 – 統合され快適

塗布量制御はギアポンプ付きモデルでご利用になれます。希望の塗布量をg/m²単位で、塗布幅をmm単位で直接入力でき、自動的にポンプの回転数を算出して、非常に正確で均等な接着剤塗布を実現します。この機能を使うと、塗布量を算出するための手間のかかる重量チェックを省くことができます。

Process-Control-Quantity

プロセス制御のメリット – 一覧

  • 塗布モードの選択によって塗布設定が簡単に
  • 豊富な種類の標準フォーマットテンプレートから選択可能
  • 1000個以上のジョブ保存に対応した大規模データベース
  • すべての塗布コンポーネントがわかりやすく配置
  • プレビュー機能により、データの正しい入力が容易に
  • 重量チェックなしで希望の塗布量を直接入力
  • ハードウェアとソフトウェアがすべてロバテックの自社開発なので、理想的に相互調整されています

2種類の塗布制御

  ホットメルトアプリケーターに統合 スタンドアローン型デバイス
生産速度 最大300 m/min. 最大1250 m/min
塗布ヘッド数 1 ~ 8 1 ~ 8 (拡張可能)
保存可能な塗布パターン数 > 1,000 < 90
自動長さ調整 あり あり
パレット機能 あり あり
塗布位置の確認 あり あり

 

プロセス最適化に完璧な機能

塗布ソリューションの豊富な機能は、工場出荷時でも、購入後でも追加装備の一環でも問題なく拡張できます。インストールの手間がなく、ソフトウェアキーを使って快適にアクティベーションが行われます。

接着剤消費量と接着剤塗布位置の監視
システムデータと測定データの収集と評価用

DOWNLOADS

詳細な技術情報はこちら